大胸筋、鎖骨下筋の重要性|滋賀県大津市、膳所駅徒歩5分の整体|首・肩こりほぐし専門店の新風堂

新風堂膳所店

0775356585

ネット予約

スタッフブログ

大胸筋、鎖骨下筋の重要性

2018.03.07

当サロンに来られるほとんどのお客様の主訴が肩こりです。

そりゃそうです。

首、肩こりほぐし専門店ですからね!

肩こりの原因は肩甲骨周りの筋肉が原因で肩こりになっておられる方がかなり多かったりするのですが、その肩甲骨周りの筋肉(小、大菱形筋)と非常に関わりがあるのが、鎖骨下筋、大胸筋なのです。

肩こりの方は、猫背になられている方が多いのですが、猫背になると肩甲骨は前方にいくので、菱形筋は常に伸ばされっぱなしの状態で、何もしていなくても力を入れているのと同じ状態になります。

これとは逆に前面の鎖骨下筋や大胸筋は常に収縮しています。よって菱形筋をほぐすだけでなく、前面の鎖骨下筋や大胸筋をほぐしたり、ストレッチをする事も非常に重要となる訳です。

また、その辺りをほぐすとリンパの流れもよくなるので一石二鳥です。

なかなか自覚症状としては出ない場所ですが、触ると結構痛い場所です。

肩こりの方には必見です!

f0115484_155091[1]

当店は本気で「楽」になりたい方を全力でサポートさせて頂きます!
077-535-6585077-535-6585
ネット予約はこちら