なぜ通っているのに自覚症状が繰り返し起こるのか? ①

176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s 当店のお客様でもよく聞かれる質問です。 身体のケアにお店に通っている方ならこの疑問を感じている人って多いのではないでしょうか?? 実は以前当店のお客様には、当店が毎月発行している健康情報でその疑問について説明させてもらったのですが、ブログ版でも説明しよと思います。 ※ この持論は長尾個人のこれまでの経験からの理論となりますので、ご了承下さい。 まず、身体の疲労(凝り)を感じる時は、何か1個の要因というより、いくもの要因が増えてきて起きるものだと考えています。 オーバーワーク、ハードワーク、不規則な食生活、乱れた睡眠時間、ストレス、筋肉疲労、姿勢の歪み・・・等々挙げ出すとどんどん出てきます。 こういうのが増えてきて、皆さんは頭痛、歯痛、吐き気、倦怠感といったキツイ自覚症状を感じているのだと思います。 それを緩和させる為に、現在我々の様なリラクゼーションのお店、低価格を売りにしたマッサージ店、マッサージ機等々沢山の解消方法もあります。 色んなお店のホームページを覗いていると、たまにうちのお店は通えば治りますよ!的なニュアンスで書いてあるのも見ますが、現在様々な施術法が存在しても、肩凝りや腰痛がなくなる様な施術法はないと断言できます。 それくらい身体にできる凝りというのは通ってなくす事ができる簡単なものではないのです。 私がこの業界に足を踏み入れた数十年前も師匠であった先生に「肩こり治す薬できたらノーベル賞もんやぞ」と言われてました。 今の医学で随分近いレベルまの治療方法も出てきていますが、まだまだ誰もが簡単に受けれるレベルではないのが現状です。 では、なぜ私共のお店が通う重要性をお客様にお伝えするのか?? それは、凝りをなくす為に勧めているのではなく、皆さんが感じる自覚症状を最小限に抑える、出る頻度を遅らせる事は可能だと思っているからです。 この自覚症状のツラさが少しでも緩和できれば、皆さんの家事・育児や仕事でのパフォーマンスも飛躍的にUPするはずです。 つまり、いかに凝りと上手く付き合っていくかが、1番大切なポイントだと思っています。 という所で、次回は通う事で身体にどんな変化が生まれるのかを説明していこうと思います。