良い施術者とそうでない施術者の見分け方とは? 愛知川で肩こり・腰痛といえば「ほぐし家新風堂」

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 良い施術者とそうでない施術者の見分け方とは? 愛知川で肩こり・腰痛といえば「ほぐし家新風堂」
これって意外とわかりにくいものです。 上手ければ良いという人は、経験の長い施術者のお店に行けば間違いありません。 今回、ここでお伝えする基準というのは、どこまで自分の身体をその施術者に任せられるか?という点です。   個人的には技術よりもここが大切だと思ってます。 箇条書きでまとめると 🔶 絶対他の同業者を馬鹿にしない人 🔶 自分以外の施術は否定する人 🔶 先に病院で検査が必要な時はそれをちゃんと説明して施術を行わない人 🔶 どんな質問にも難しい言葉でなく、その人がわかりやすい言葉に変換して伝えてくれる人   こういう施術者さんなら安心して身体を任せられると思います。 ざっくり4つ挙げましたが、どれも共通している点が、変なプライドを持ってしまっている人なのです。 「プライド」を持つのは大切ですが、時にそれが邪魔してしまう時もあります。 自分が正しい、自分以外のやり方は間違っている、こういう考えはとても危険だと思います。   例えば、本当なら病院に行くべき症状が出ていても、通えば良くなると自分のお店に通わせる施術者さんもいると聞きます。 私自身もお客様から「通ったら治る?」という質問はよく受けます。 私なりに施術後の身体の戻り具合を見ながら判断します。 ただ、何回も通ってもらうのでなく、身体の戻り具合や状態を見ながら、1度病院での診断をオススメする場合もあります。   それくらいお客様の中には我々がある程度なら診断できるのでは?と思われている方々が多いです。 我々民間療法の人間が診断行為するのは違法です。 もう業界歴も長いですが、それでも数回これはうちの店で施術を受けるべきではないと判断したお客様もおられます。   これから先、長く身体のケアを任したいお店(施術者)を探している人は、技術だけでなく、違う所も是非チェックしてみて下さい。