腕の疲れと肩こりの関係性

 d235df5944b572c5363e362792d5e229_s
腕の疲労って皆さんあまり気にされる方が少ないのですが、放っておくと色々な症状につながっていきます。 腕をよく使う仕事、デスクワークの方もかなり疲れが溜まっています。
どんな時に負担がかかっているのか? いくつか挙げてみると まずデスクワークの方、キーボードを打つ動作、指を動かす動作で前腕の筋肉はかなり使っています。 買物や重い荷物を持つ仕事をされている方も前腕の屈筋群が収縮した状態になっているので、これも腕の疲労につながります。 そして、ほとんどの方が使用しているスマホ! 片方の腕を直角に曲げて、もう片方も浮かした状態で操作しているので、両腕にかなりの負担がかかった状態となっています。 まだまだ他にもありますが、この3つの状態、腕が内転(内側に捻じれる)しているのがやってもらうとよくわかります。 これが次に説明する姿勢の歪みに非常に影響を与えているのです。 この内側に捻じれる状態が続くと・・・・・ 脇が開く状態になります開く状態は肩に力が入るので肩が挙がってしまいますそして首が前に出るので猫背の姿勢になる訳です。 この流れを見てもらうだけで、腕に負担をかける事が肩こりに繋がるのかがわかってもらえるかと思います。 ストレッチでも良いですが、お風呂等で湯船にゆっく~~り浸かってる時に腕をマッサージしてあげるなどでケアしてみて下さいね。