四十肩・五十肩

aade9707545b26a0a152ae6c16c22429_s 当店でも40代以上のお客様のほとんどが1度は経験されているようです。 まだ経験されていない方もその名称はよく聞かれるのではないでしょうか? お客様からも「なんでなるの??」と聞かれるのですが、実はまだ現代の医学でもハッキリとは解明されていないのです。 大抵は、使い痛み・老化と言った診断を受けるお客様がほとんどです。 正式な名称は「肩関節周囲炎」という肩関節の周囲に起こる炎症です。 また、次に多い質問で、「肩こりとは違うの?」という内容ですが、これは全く違ってきます。 肩こりは姿勢の歪みやストレスによる緊張などによって肩周りの筋肉が疲労し、血流の流れが悪くなって発生するものです。 四十肩・五十肩は、おもに肩関節周りにある腱が炎症して発症します。 予防法としては、やはり肩周りの可動を常日頃からよくしておく事です。 肩関節は年齢とともに可動域が狭くなりますので、無理をしない範囲でストレッチをして頂くのが効果的です。 また、四十肩・五十肩になる前は大抵、肩に違和感が出るなどの前兆が起こりやすいです。 身体のサインを見逃さず、違和感を感じたら身体のケアをして頂いたり、自宅で肩関節を適度に動かしたり温めることが大切です。