筋肉が勝手に勝手にピクピク動く現象って?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s 何もしていないのに、筋肉がピクピクと動く経験をしたことはありませんか? 意図的に動かしているものではないので、非常に気持ち悪い現象です。 では、この現象がどうして起こるのでしょうか。 健康であるにも関わらず、一時的に筋肉がピクピクする現象は、局所性痙攣の可能性があります。 局所性痙攣とは、顔や手足に起こるもので、 下痢や嘔吐など血中の電解質(ナトリウム・カリウムなどのイオン)が低下している時や運動をした後、 また運動不足や局部的な筋肉の疲労がある時に発生します。 足などに起こる「こむら返り」なども、強烈な局所性痙攣の1つなのです。 局所性痙攣の予防は、身体を冷やさない様に心がけ、 お風呂に入るなどしてリラックスする事が大切です。 また、一度局所性痙攣が起きたからと言って、あまり心配しない事も重要です。 心配をし過ぎて、心理的に不安な状態になると、 自律神経やホルモンのバランスを壊しかねません。

ただ、局所的ではなく、全身の筋肉がピクピクするような症状が出た場合は、病院で見てもらいましょう。

 

 関連ページ:不調に悩む方へ『炭酸整体の効果』