「姿勢を正す」=「お腹(腰)」ばかりに気をとらわれてませんか?

2509cfdac5bd64d11128b0686d2b5954_s 当店のお客様との会話でも、猫背や姿勢の歪みの話になると大抵の方がお腹を前に突き出す姿勢をとられます。 この方法も間違ってはいないのですが、猫背もS字の湾曲が強い為にそうみえる人と、骨盤からC型のカーブの様に曲がっている人と大きく2パターンに分けれます。 パッと見はどちらも猫背ですので違いもわかりにくいのですが、私はお客様に姿勢のアドバイスする際にさせて頂くのが、 「お腹を前に突き出すイメージでなく、骨盤を真っ直ぐにした後は、肩甲骨を寄せる(胸を張る)イメージにしてみてください」と伝えます。 なぜそういうアドバイスにしているかというと、C型のカーブの方は良いのですが、S字のカーブが強い人がお腹を突き出す姿勢を取ると、余計に湾曲をキツくしてしまっているだけなのです。 猫背の姿勢は両肩が内側に巻き込んでいます。ここを意識するだけでも、頭の位置も骨盤の上に来るので自然とキレイな姿勢が作れるのです。 是非、お腹・腰を伸ばす意識より骨盤の位置・肩甲骨の位置を意識してみて下さい。 骨盤・肩甲骨の位置が変われば自然と頭の位置も正しい位置に来るのが実感できますよ。